Share: 

Other language versions     

H・R・ギーガー

ハンス・ルドルフ・ギーガーHans Rudolf Giger、1940年2月5日 – )は、スイス人の画家で、デザイナー。ハンスリューディ・ギーガーHansruedi Giger)とも表記。スイスのクールという町に生まれる。

『エイリアン』のデザイナーとして有名であり、これによって1980年のアカデミー賞において視覚効果賞を受賞した。他にも映画のデザインでは『スピーシーズ 種の起源』『キラー・コンドーム』『帝都物語』などを手掛けている。

1980年代後半のバブル時代に、東京・白金に、ギーガーが内装をデザインした「ギーガーズ・バー」という飲食店が作られていた。

モノ・トーンで陰影の強い、「恐ろしいイメージの画」を描くことで知られる。

また、しばしば人間の性器をモチーフにする。エイリアンのデザインに関しても、成虫およびチェストバスター、フェイスハガーと呼ばれる幼虫の形態があるが、いずれも性器をモチーフとしている。1973年に発表した、結合した男女の性器が交互に配置されている(その中の男性器のひとつにはコンドームが装着されている)作品「Landscape XX」は、当時猥褻性の有無が議論になった。

最近の傾向として、彼の人生を特徴付けていた、エアブラシを使ったモノトーン調の一枚画ではなく、スケッチや随筆の小品が多くなっている。年齢も60歳半ばということもあるが、依然新しいことにチャレンジする気持ちは旺盛で、最近は自身の作品の3次元化したスタチューや、楽器、家具、羽毛布団などの芸術関連以外にも多くかかわってきている。

H・R・ギーガーさんが自宅の階段で転んだ負傷が原因により死去。享年74歳。

DonateDonate to the Fantastic Visions project.

 

アートワーク

One Response to “ H・R・ギーガー ”

  1. H.R.ギーガーさん死去 Says:

    […] H・R・ギーガー […]

コメントする

You must be logged in to post a comment.

アーティスト名 Peter Gric